合唱団のあゆみ
  • 演奏会のお知らせ
  • スケジュール
最新のトピックス

第46回定期演奏会のお知らせ

2022/09/07 - お知らせニュース演奏会のお知らせ

IMG_20220907_0001IMG_20220907_0002
第46回定期演奏会
J.ハイドン ミサ曲第9番「ネルソン・ミサ」
J.S.バッハ カンタータ 140番「目覚めよと呼ぶ声あり」
2023年1月29日(日)14:30開演予定
京都コンサートホール アンサンブルホール・ムラタ
(地下鉄「北山駅」下車、3番出口南へ徒歩3分)
  指 揮:篠部 信宏
  ソプラノ:老田裕子 中村友美 アルト:永松 圭子
  テノール:北村 雅之     バ ス:萩原寛明 日下昌彦 
  ピアノ: パブロ・エスカンデ
  第1ヴァイオリン:森本真裕美 第2ヴァイオリン:岩本祐果
  ビオラ:松田美奈子 チェロ:上田康雄 
  合 唱: 京都ゲヴァントハウス合唱団
 チケット: 前売り 3,500円 当日 4,000円
 

京都ゲヴァントハウス合唱団とは

1977 年, 林達次により40名の音楽専門教育を受けた団員で, 京都ゲヴァントハウス合唱団が結成された。後援母体となった京都西陣繊物会館にちなみ、 京都ゲヴァントハウス合唱団と命名。 定期演奏会と 度重なる海外演奏旅行の成功で確固たる定評を獲得。2003年には東京すみだトリフォニーホールで「ドイツレクイエム」を演奏するなど日覚ましい活躍を続けている。創設者であり指揮者・音楽総監督として両合唱団を率いてきた林達次は, 2003年12月6日永遠の眠りに就いた。

京都ゲヴァントハウス合唱団はその後も活動をつづけ, 林達次の恩師であるフェルディナンド・グロスマ ンを父に持つアグネス・グロスマン指揮により9 月に演奏会を開催するなど、林達次の意思と音楽を受け継ぎ、その教えを礎により発展させるべく活動を展開している。

 

ページトップに戻る

Copyright © 2015 Kyoto Gewandhauschor All Rights Reserved.